渡辺英彦

渡辺英彦 Profile

渡辺英彦

■1959年、富士宮市生まれ
■国際基督教大学教養学部語学科卒、外資系損保AFIA勤務後帰郷
■‘97社団法人富士宮青年会議所理事長、静岡県未来づくり学士、(有)インシュアランスブレイン代表取締役、NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗 理事、富士宮やきそば学会会長、B級ご当地グルメで街おこし団体連絡協議会(愛Bリーグ)会長、富士宮市中心市街地活性化計画策定委員、富士宮市フードバレー構想推進協議会副会長、富士宮市TMO宮づくり推進会議副委員長、富士宮市観光誘客戦略推進会議委員、市内中学校音楽選択授業講師(ギター)、富山県上平村整備計画策定委員、富士宮市社会福祉用議会評議員、Jリーグ清水エスパルス後援会評議員、経済産業省コンテンツ制作環境整備事業地域プロデューサー、環・富士山風景街道アクションネットワーク代表世話人等を歴任。

平成14年度静岡県観光大賞、明日の日本を創るふるさとづくり推進奨励賞、関東商工会議所連合会ベストアクション賞、静岡県知事顕賞受賞、岳南朝日新聞社賞等受賞。
平成18年B-1グランプリ獲得、静岡新聞連載コラム「窓辺」執筆、SBSテレビ「とく報4時ら」、静岡あさひTV「とびっきり!しずおか」ゲストコメンテーター他講演等多数。「やきそばG麺」「ミッション麺ポッシブル」「三国同麺」等オヤジギャグ(情報加工)を駆使した話題づくり(付加価値づけ)によるメディアを活用した「地域ブランド確立戦略」に定評がある。

平成23年~平成24年には、富士宮やきそば世界進出のプロデュースを行い、香港・ニューヨーク・シアトル・ローマ・タイに富士宮やきそばで出店。B級グルメ=ジャパニーズソウルフードとして「焼きそば」を世界的にPRした。

主な役職

  • 富士宮やきそば学会 会長
  • NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗 理事
  • 一般社団法人富士宮市地域力再生総合研究機構 理事長
  • 一般社団法人B級ご当地グルメで街おこし団体連絡協議会 代表理事
  • 有限会社インシュアランスブレイン 代表取締役
  • 株式会社プロシューマー 代表取締役

主な講演・出演等先・著書

  • 静岡大学(2007年度非常勤講師)
  • 静岡県立大学
  • 富士常葉大学流通経済学部
  • 静岡文化芸術大学
  • 富山国際大学
  • 松本大学
  • 静岡銀行
  • 東京国際映画祭
  • 日本弁理士会東海支部  ・ 電源地域振興センター「エネルギープラザ2004」
  • (財)広域関東圏産業活性化センター
  • 地域ブランドフォーラム(中小企業基盤整備機構)
  • 日本うどん学会全国大会
  • 全国養鱒振興会
  • 国民文化祭ふくおかラーメンフェスティバルIN久留米
  • 各地商工会議所、青年会議所、ライオンズ、ロータリークラブ、同友会等

年間100本近い講演、各種シンポジウム、勉強会での講演、講師実績を有し、富士宮パワーを全国・全世界に発信しています。

講演等のお申込み・相談は富士宮やきそば学会ホームページよりお願いします。

著書

面白くて役に立つまちづくり聖書
ヤ・キ・ソ・バ・イ・ブ・ル