渡辺孝秀

渡辺孝秀 Prolile

NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗 代表理事

1952年(昭和27年) 富士宮市に生まれる
1977年 (昭和52年) 明治大学を卒業後、富士宮市役所入所
社会教育課、下水道課、生活環境課、企画調整課、くらしの相談課、総合調整室長兼フードバレー推進室長、企画部長を経て、2013年3月定年退職、現任。

--- この間 ---
昭和62年度には、海外視察でヨーロッパへ15日間
平成7年度には、全国の自治体に先駆け「住宅用太陽光発電の助成制度」の事業を担当する
平成12年度 中心市街地活性化基本計画の策定を担当し、市民まちづくりワークショップを始める
平成13年度 富士宮やきそば学会の結成に携わる
渡辺英彦やきそば学会長と共に、市民活動と行政の連携のキーマンとして活躍。
平成13年度 東京大学先端まちづくり学校修了
平成16年度 食のまちづくり「富士宮市フードバレー構想」の立ち上げを担当する

主な役職・活動

NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗 代表理事
富士宮やきそば学会 運営専務
一般社団法人地消地産推進協議会 理事長

羽衣区 区長