作成者別アーカイブ: staff

令和4年総会を開催しました

令和4年5月24日19時00分より、駅前交流センターにて総会を開催しました。

 

議案審議

①1号議案 令和3年度事業報告について
②2号議案 令和3年度決算報告について
③監査報告
④3号議案 令和4年度事業計画(案)について
⑤4号議案 令和4年度活動予算(案)について
⑥5号議案 定款第16条(役員の任期等)の変更について

当法人会員出席者17名と委任状合わせて過半数を超えましたので全ての議案について承認されました。

今回の総会には富士宮市からも来賓として須藤市長にご列席いただき、市民交流課、食のまち推進室からも職員の方にご参加いただきました。

今年は当法人の設立20年の節目。新しいメンバーも5名増え、今後さらなる活動の充実を図っていきます。

富士宮市地域おこし協力隊の募集が始まりました

富士宮市で「地域おこし協力隊」の募集が始まりました。

地域資源を活用し、地域間の交流を通じて地域の活性化や関係人口の創出、移住定住環境の充実を図るための事業を遂行する隊員です。

 

▼活動内容は以下の通りです。

⑴ 本市が特に移住定住を推進している地区等での地域活動支援
⑵ 関係人口創出、移住・定住推進に係る活動
⑶ 地域間交流の促進に係る活動
⑷ 各活動に関する情報発信
⑸ 関係団体・地域住民との連携及び協力
⑹ 活動の記録及び定期報告会の実施

 

▼応募要件は以下の通りです。

以下のすべての要件を満たす者とします。
⑴ 令和4年4月1日時点で年齢が20歳以上40歳以下の者
⑵ 生活の拠点を以下のアまたはイの地域から富士宮市に移し、住民票を異動できる者
ア 3大都市圏の都市地域(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)ただし、条件不利地域を除く。
イ 3大都市圏以外にある政令指定都市(条件不利地域を除く。)
※ 条件不利地域については、総務省『地域おこし協力隊及び地域プロジェクトマネージャーの特別交付税措置に係る地域要件確認表』を参照すること。
URL:https://www.soumu.go.jp/main_content/000717676.pdf
⑶ 地域住民や関係者と積極的に連携及び協力して活動ができる者
⑷ 自身がこれまでに培った知識や人脈等を活かした活動展開ができる者
⑸ 協力隊としての活動期間終了後も富士宮市に定住し、就業・起業の意欲がある者
⑹ 普通自動車運転免許を有するまたは着任後遅滞なく取得できる者
⑺ ワード、エクセル等の一般的なパソコン操作及びSNSを利用した情報発信に使用する情報通信機器の操作ができる者
⑻ 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当せず、心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる者

 

就任された際には、当法人とも協力体制をとりながら従事していただくこととなります。

隊員になられた方には、富士宮の地域活性に邁進していただくことを心より期待しております。

 

▼募集内容についての詳細はこちら